あびたろうの旅行記
訪れた場所の写真集です


プロフィール

あびたろう

Author:あびたろう
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
3242位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
1099位
アクセスランキングを見る>>



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
3242位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
1099位
アクセスランキングを見る>>



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


福井の桜 ( 2015 ) 
三国で夕食を終えた後、ここ足羽川の夜桜を観るため急いで福井にやってきました。
「日本さくら名所100選」に選ばれています。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%95%E3%81%8F%E3%82%89%E5%90%8D%E6%89%80100%E9%81%B8
かろうじてライトが落とされる前に辿り着きました。
一週間前に満開との報に接し諦めかけていたのですが、この一週間の異常低温で花が保たれていました。
散り始めといったところでしょうか。
夜桜1


21時を回ると、花見客も少なくなっていました。
夜桜2


一本一本の桜の木がとても太い。
夜桜3


見上げた時の迫力も、なかなかのものです。
夜桜


舞台化と思ったら、宴会用の座敷でした。
夜桜5


翌朝は、早起きして花見の散歩。
快晴でした。
足羽1


反対側の川岸。
足羽2


すぐ近くに足羽山という小高い丘のような山があります。
その中腹にある、足羽神社。
足羽3


見事な枝垂桜です。
樹齢370年とありました。
足羽4


参道の桜
足羽5


福井城址
本丸跡に建つのは福井県庁と県警本部。
城1


御本城橋
やっぱり桜に城は良く似合います。
城2


御本城橋を反対側から見たものです。
城3


遠くに見えるのは、白山連峰でしょうか。
城4


新幹線の延伸を見据えて駅前の整備が進んでいます。
恐竜も目玉商品ですね。
素晴らしい名残の桜を満喫し、京都へ向かいました。
駅




スポンサーサイト

トルコ旅行記 其の五
このシリーズはイスタンブールな街並みが中心です。
まずは有名なグランドバサール。
グラン1

広大なバザールはまるで迷路。
グラン2

同じような種類のお店がまとまっている傾向があるようです。
グラン3

必ずといってよいほどお店の前で日本語が飛んできます。
グラン4

トルコ石が扱われているお店。
石

多くの種類のアクセサリーが置いてありました。
石2

バザールの近くのカフェで一服。
カフェ1

私はチャイ。
カフェ2

相方はドンドゥルマ。非常に粘り気のあるアイスクリームです。
カフェ3

ここはエジプシァンバザール。
香辛料や唐墨やお菓子が多く売られています。
エジプシャン1

ここも大変賑わっていました。
エジプシャン2

手前はお菓子、真ん中は香辛料です。
エジプシャン3

エジプシァンバザールのすぐ近くにガラタ橋。
橋の下は、日本のガード下のようにお店が並んでいました。
橋

釣り人も数多くいました。
連れているのは、ワカサギのような小魚でした。
釣り人

ここは有名なサバサンドのお店。
左端のトルコ国旗が掲げられている丸屋根は、サバサンドを作っている船です。
この一帯は、サバの匂いが充満していました。
サバ

左端がガラタ橋、対岸は新市街です。
ガラタ1

対岸は新市街。
ガラタ3

正面にボスポラス大橋、右側はアジアンサイドです。
ガラタ4

ブルーモスクのすぐそばにある、アラスタバザール。
ここは一本の通りだけで規模が小さくお客も少ないのですが、それだけに落ち着いた雰囲気を持っています。
店1


店2


店3

タイル店の内部。
アラスタバザールのこのお店も、なかなか素敵なタイルが置いてありました。
アラスタ

ここからは、さまざまな街角で写したものです。
実演付きの絨毯店。
実演

ちょっとお洒落な料理屋さん。
店

ケバブのお店。
店4

ここもケバブ、反対側では果物や目の前で作るシュースを売っていました。
ケバブ

パンの行商。このタイプのお店はあちこちで見受けられました。
パン屋

アヤソフィア前の果物屋さん。
並べ方が、とても美味しそうです。
果物

お土産のお菓子を買ったお店。
菓子屋

ハサミで切って試食させてくれました。
お菓子屋さんで

アタチュルク空港ラウンジのシェフ。
ポーズを取ってくれました。
空港

気に入ったタイルを購入したお店。
泊ったホテルの内装を手掛けたお店です。
タイル

バザールとは違って洒落た店内。
タイル1

タイルの種類が多くて迷いました。
タイル2

最後に選んだ3枚。
裏を付けてもらったら、とても重くなりました。
チャイのカップやお菓子の皿も素敵でした。
タイル3

クリントン元大統領も二度ほど訪れているそうです。
タイル4

街を歩いていて大変なのが、トルコ人の声掛け。
「こんにちは、日本人ですか?」
「どこから来ましたか?」
「私、日本に行ったことあります」
これが定番。
まともに相手をしていると、
「私が知っている良いお店があるから、紹介しましょう。」
とにかく日本語が上手い。
半日で3~4回は声を掛けられます。
特に有名な観光地では、隙あらばといった感じです。
これを避けるのが、かなりのストレスでした。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。