あびたろうの旅行記
訪れた場所の写真集です


プロフィール

あびたろう

Author:あびたろう
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
2450位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
873位
アクセスランキングを見る>>



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
2450位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
873位
アクセスランキングを見る>>



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


外猫 其の六
キジ子が戻ってやれやれと思っていたら、またひと騒動ありました。
戻ってきたキジ子は食欲旺盛、モリモリと食べていたのですが、ぶち子がさっぱり食べなくなったのです。
大好きな餌も見向きもしません。
そのような状態が数日続くと、さすがに心配になりました。
昼間は猫小屋が空っぽです。
どこにいるのだろうかと近所を探し回ると、いました。
すぐ近くの空き家です。
ここで身体を休めているのでしょうか?
ぶち子発見1

キジ子が寄り添っています。
ぶち子発見2

それ程やつれた様子でもないし出歩く元気があるようなので、もう少し様子を見ようと言っていましたが、心配症の相方は、単独で捕獲して獣医さんに連れていこうとトライしました。
結果は失敗でした。
ぶち子には指を咬まれ腕を引っ掻かれ、挙句の果てには逃走されてしまいました。
もう帰ってこないかもしれません。あとは、ぶち子の生命力が頼りです
その晩は帰ってきませんでした。

翌日の夜、帰っているではありませんか。そっと餌を置くと食べる気配がありました。
食べてさえくれば・・・
次の日の昼、空き家を覗ったら再びぶち子を見つけることができました。
300mmの望遠レンズを手持ちで撮影し、更にそれを拡大するのですから写真が鮮明ではありません。
ぶち子帰還1

元気そうです。
ぶち子帰還2

太陽をいっぱいに浴びています。
ぶち子帰還3

身体の向きを変え、全身に太陽を浴びようとしています。
ぶち子帰還4

今度は背中に・・・
ぶち子帰還5

しばらくすると爪砥ぎです。
ぶち子帰還6

なんの仕草でしょうか?
ぶち子帰還7

相方が餌を用意して呼んでみました。
ぶち子は反応します。
ぶち子帰還8

しばらく様子を伺っているらしくなかなか現れませんでしたが、やってきました。
ぶち子帰還10

ドライフードの上にレトルトの「かつお節入りまぐろとささみ」をトッピングしてあります。
ぶち子帰還11

少しばかり食べると、元の場所へ戻って行きました。
餌は、トッピングの部分だけ食べてありました。
でも食べられるようになってひと安心です。
これからは身体が要求していくでしょう。
ぶち子帰還12

夜、仕事から帰ると、ぶち子は猫小屋の中にいました。
やはり夜はここが一番なのでしょう。
ぶち子帰還16

夜遅くになってキジ子も戻ってきているようです。
ぶち子帰還14

二匹揃ったらお夜食の時間です。
でも、ぶち子の食欲はいまいち。
ぶち子帰還17

あとの心配は、我が家で「奴」と呼んでいるドラ猫のことです。
小屋に入りこんだり餌を横取りしたりして姉妹を脅えさせます。
挙句の果ては、オシッコをかけまくって匂いを付けていきます。
あ~、頭が痛い。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。