あびたろうの旅行記
訪れた場所の写真集です


プロフィール

あびたろう

Author:あびたろう
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
1893位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
693位
アクセスランキングを見る>>



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
1893位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
693位
アクセスランキングを見る>>



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


首里城、その他
3年程前に、BSプレミアムで「テンペスト」という連続ドラマが放映されました。
琉球を舞台にした歴史ドラマですが、琉球の宮廷文化の面白さに眼を開かされました。
それ以後、首里城に是非訪れたいという希望を持つようになりました。

今回、念願の首里城訪問ですが、残念ながら梅雨に突入してしまいました。
守礼門
守礼門


メインルートの「歓会門」
歓会門


木曳門
案内所は、こちらのルートを教えてくれました。
購入した首里城のガイドブックによると、身障者や高齢者用のルートとありました。
私は高齢者に見られたのでしょう。
木曳門


テントは、「舞への誘い」の観客席です。
テント


首里城の中心、御庭へ通ずる「奉神門」
奉神門


「御庭」と、正面は「正殿」
正殿


城内に置かれてあった模型。
「冊封の式典」とのこと。
琉球のみならず、李氏朝鮮や越南もこのような儀式をしていたのでしょうか。
柵奉


右の方は「南殿」
こちらから宮殿に入ります。
南殿 (2)


御内原
木の香も新しい建物。
復元されたばかりなのでしょう。
御内原


御差床
琉球国王の玉座
玉座


これも玉座です。
一つの建物の中に、二つの玉座があるのは珍しいそうです。
下庫裡


琉球国王の王冠
王冠


「東のアザナ」と呼ばれる「遠望台」から見た正殿や南殿。
全景


石垣が連なっています。
石垣


ここからは那覇の街並みが良く見えます。
市街1


雨空の為、遠景は駄目でした。
市街2


今回は琉球舞踊を観るのも目的のひとつでした。
残念ながら「国立劇場おきなわ」の公演はなかったので、首里城の公演を観ました。
看板


このお二人は、かなりのお歳と見受けられましたが、腰の座りは見事でした。
舞踊1


琉球舞踊は、男性が女性踊りを舞うことも見所です。
舞踊2


顔が男っぽすぎました。
舞踊3


この踊りは、見応えがありました。
舞踊4


素晴らしいですね。
舞踊5


この踊りは、テレビなどで視る、嬉しい時に爺様や婆様が踊っているのと同じ振りでした。
舞踊6


琉球舞踊の一端にに触れることができました。
舞踊7


翌日は、エイサーを観たくて、ここを訪れました。
ワールド


沖縄の古民家を利用したお店が集まっていました。
民家1


ここでは貸衣装を着て記念写真を撮ることができます。
衣装


かなり俗っぽいテーマパークでした。
広場


エイサーが目的でしたが、残念ながら撮影禁止でした。
数人の若者が太鼓を打ち鳴らしていました。
半分は女性でしたが、かなりの迫力でした。
男性ばかりだと、凄まじい迫力だと思います。
エイサー

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。