FC2ブログ

フィレンツェ眺望

ミケランジェロ広場からポンテベッキオ方面を望む
ポンテベッキオ


ミケランジェロ広場からドゥオモ方面を望む
ドゥオモ


以上三枚で、アルノ川に沿ったフィレンツェをパノラマ的に眺めることができます。
フィレンツェ


ドゥオモ
ドゥオモ1


ポンテベッキオ
巨大クレーンの存在が写真を台無しに
ベッキオ


ポンテベッキオを裏側から
裏ベッキオ


おまけの、ボローニャ・サン・ペトロニオ聖堂
ボロ
スポンサーサイト



フィレンツェ~ボローニャ~ボローニャ出発

フィレンツェ駅です
フィ駅


これで、乗る列車の確認OK
フィ案内


ボローニャからフィレンツェの往路では、普通車で座席指定ではなく苦労したので、復路では一等車に。
飲み物とスナック菓子のサービスがありました。
フィ・車内 (2)


袋の中は、クッキー
フィ・サービス


運行速度が示されます。
速いですねえ~
フィ速度


ボローニャ駅では、地下のプラットフォームを使用。
駅からタクシーでホテルへ。
ボ駅


ボローニャに一泊して、イタリア最後の日。
ボローニャ空港からは夜のフライトなので、チェックアウト後はボローニャ市街を散策しました。
ところが途中雨が降ってきたので、仕方なく荷物を預けていたホテルへ戻り、ホテル内の「カフェ・マリネッティ」で一服。
Bラウンジ1



Bラウンジ2


私は赤ワイン、相方はジンジャエール。
突き出し?が付いてきました。
Bラウンジ3


時間になった所で、ホテルからボローニャ空港までタクシー。
チェックイン・カウンター
ボ・チェックイン


チェックイン・カウンタースタッフが「ビジネスラウンジは、保安検査所の・・・・」と言っていたのですが、保安検査・出国検査を終えてからラウンジの場所があると頭から信じていたので、ラウンジを見つけることができませんでした。
ガラスの向こうは出国検査カウンターなのですが、聞いてみるとラウンジはチェックイン・コーナーと同じエリアにあり、ここからでは立ち寄ることはできないとのこと。
保安検査はラウンジから専用優先ラインを利用することができるそうです。
きっとスタッフは、保安検査の手前だと言っていたのでしょう。
ボ空港


イスタンブール行の機材が到着。
乗客が降りて、機内清掃や荷物の詰め替えの様子を良く見ることができました。
ボ機材

上海出発~ボローニャ

見慣れたシートです
TKシート


定番のジュース
TKジュース


スープに鶏胸肉、美味しいです。
右側、クラゲを使っているのは中華風
TK夕食


パン
TK夕食パン


左は白ワイン、右は赤ワイン
TK夕食ワイン


ヒレ肉
右側のマッシュポテトも美味しい
TK夕食肉


デザートは、ワゴンサービス
TK夕食ワゴン


フルーツ盛り合わせを選択
これは美味しくなかった
TK夕食果物



TK夕食コーヒー


朝食
キャロットジュースは変わった味
主菜は断りました
TK朝食


楽しみにしていた、イスタンブール・アタチュルク空港TKラウンジのスープです。
アタスープ1


まさに、トルコの味
とても美味しいです
アタスープ2


アタチュルクからボローニャへの便
ボロ・シート


またまた定番のジュース
ボロ・ジュース


時間的には、昼食でしょうか
ボロ・昼食


私の選択は、スクランブルエッグ
ボロ・昼食卵1


相方は、トルコ風オムレツ
ボロ・昼食卵2


ボローニャ空港に着きました
この空港には、ボーディングブリッジがありません。
ボロ飛行機



ボロ・空港


空港から市内へのシティバス
一人、6ユーロ、空港内の自動発券機で購入します。
ボロ・バス


ボローニャ駅には、20分足らずで着きました。
ボロ・駅


ボローニャ駅のチケット売り場
ガラス戸の外に、整理券の発券機があります。
順番が来ると、ガラス戸の向こうにあるカウンターでチケットを購入。
ボロ・チケット


列車が来ました。
一路、フィレンツェへ。
ボロ・列車

フィレンツェへ   成田~上海出発

昨年の夏、関空で予定便の欠航という予想外のトラブルに見舞われ、またミラノでの夏の暑さにウンザリとしたこともあり、この次はGWと考えました。
帰国して、ANAの特典窓口を見ると、なんと関空発イスタンブール行のチケットが残っているではありませんか。
「ラッキー」と早速ゲットしました。
しかし、10月になって、」 またまた思いもかけないことが起こりました。
関空~イスタンブール便が廃止となったのです。
ANAに相談したところ、行きは、羽田~上海(ANA便)・上海~イスタンブール(TK便)なら取れるということでした。
帰りは、イスタンブール~成田便が取れるとのこと。
上海浦東空港での乗り継ぎ時間も2時間と、まずまずなので、それをゲットすることにしました。

出発一週間前になって、上海浦東空港のことを調べていたら、またまたまた予想外のことが出てきました。
中国では、国際線どうしでもスルーチェックインができず、一旦出国手続きをし荷物をピックアップして税関を通過しなければならないとのこと。
そして再度チェックインが必要。
TKに電話したところ、きっかり1時間前にチェックインは終了するとの、素っ気ない返事でした。
ということは、降機してから1時間しか余裕がありません。トラブルが発生したら、即アウトです。
青くなって、ANAに電話したら、「ご心配のこと、ご察しします」との返事。
そして調べたら、たまたま、成田~上海浦東便に空きがあるとのこと。乗り継ぎ時間は6時間30分、背に腹は代えられません。

さて出発当日、GWの初日、成田空港は混んでいると思いきや、拍子抜けの空き具合。

成田保安


出国ゲートです
成田出国 (2)


ANAのラウンジ
ANA成田正面


閑散としています
ANA成田1


なんか、貧弱です
ANA成田2



ANA成田3


ワインも、これだけ
ANA成田白


これらは普通の味
ANA成田皿1


あまりの不味さに、残しました。
こんなものを提供していたら、日本の恥です。
ANA成田皿2


とにかく、出発
成田ゲート


機材は、787
一度、乗ってみたいと思っていました。
ANAシート1


座席は、1-2ー1、の並び
ANAシート2


足置きは、前の座席のサイドテーブルと共用。
足置きの両側が、前のシートの座面~背面です。
この方式は、実際のシートピッチが広く取れますね。
ANAシート3


隣の座席との仕切りが固定式で、隔離されている感じです。一人旅にはプライバシーが保たれて良いのですが、カップルには会話がしにくいです。
ANAシート4


787の最大のウリの、シャワートイレ。
小ぶりの便器ですが、シャワーのスイッチです。
上海までなので、実際には使用しませんでした。
ANAトイレ


食前酒は、泡
ANAドリンク


昼食なので、和食を選択
ANA昼食酒


これも、酷い味
ANA昼食1



ANA昼食2


半分くらい残しました。
空弁の方が、美味しいのではないでしょうか。
ANA昼食3


一応、水菓子も
これが、一番美味しかったかな。
ANA昼食茶


そうこうしているうちに、あっという間に上海浦東空港に着陸。
上海空港


時間は、たっぷりあるのですが、出国完了までの時間を測ってみました。
上海動く通路



上海通路


出国ゲートは、すいていました。
窓口の横にカメラガ設置されていて、そちらを向くように言われます。
顔写真を取られました。治安が厳しいですね。
上海出国


バゲージ・クレイムもスムーズに経過
上海バッゲージ1


ところが、この後、凄い行列になっていました。税関です。
上海税関1


行列が、向こうの方にずっと伸びていて、その先で窓口まで幾重にもなっています。
爆買い阻止対策の一環で、税関検査が厳しくなっているとの記事を読んだ記憶がありますが、実際、チェックされているのは、大量の荷物を持ち込んだ中国人が大半でした。
上海税関2


一階上がった。出発ターミナルです。
ここまで、45分かかりました。
行列があったものの、トラブルは無し。
やはり、1時間では怖いですね。
上海ボード


第1ターミナルへの中央通路。
さて、チェックインまで2時間余り時間があります。
中央にある空港ホテルでフットマッサージをしてもらい、1時間ほど過ごしました。
気持ちは良かったのですが、やはり外国人料金ですね。
日本の相場と変わらないくらいでした。
上海中央


出発時間の3時間前にチェックインカウンターへ戻ってきたのですが、既に始まっていました。
感心感心と思いつつ手続きを済ますと、すぐに呼び止められ、中国語なまりの強い英語で何か言われました。
半分以上理解できなかったのですが、案内のおっさんが「こっちこい」と手ぶりで招きます。カウンター横の室に連れ込まれ、そこには偉そうにした若い女性スタッフが何事かワメいています。
上から目線で、「バッテリーを出せ」と言っているようです。身に覚えがないので、「そんなもの無い」と言い返すと、「スーツケースを開けろ」と命令。
開けると、そいつは中を引っ掻き回しました。そしてコンパクトデジカメの小さなリチウムバッテリーを見つけ、「これはスーツケースに入れてはいけない。手荷物で持っていろ」と。
まあほんとに、命令口調でした。
2度と中国トランジットは、やらんぞ・・・

疲れ果てて、ラウンジへ
エア・チャイナのラウンジは、多くのエアラインが使用しています。
上海ラウンジ案内


ここが受付と思いきや・・・
上海ラウンジ入り口


ここが本当の受付
愛想無しですねえ~
上海ラウンジ正面


1階は、ドリンクコーナーのみ
食べ物コーナーは、エスカレーターで上の階へ。
上海ラウンジエレ


食べ物は、中央の円形の仕切りの中にあります。
上海ラウンジ内部1


ガラガラでした
上海ラウンジ内部2


ワインは中国製
ジュースみたいな味
上海ラウンジワイン


ジュースは結構美味しかった
上海ラウンジジュース



上海ラウンジ飲料


鍋の中身は、いろんなスープ類
美味しかったですね
上海ラウンジスープ


炒飯なども美味しそうだったのですが、機内食が早めに出るだろうと思い、我慢。
上海ラウンジ飯


ラウンジを出たところにある案内板ですが、これはいいですね。
上海案内


出発ゲートに着くと、搭乗予定の機材が待っていました。
やっと出発かと思いきや、最後に、オマケが残っていました。
搭乗してから飛行機は誘導路を、あっちへウロウロ、こっちへウロウロ、タキシングを始めてから離陸までなんと1時間以上かかったのでした。
どんだけ広い空港なんや!
上海経由便が残っていたのも、納得。
上海機材
プロフィール

あびたろう

Author:あびたろう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
2298位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
845位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
2298位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
845位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR