FC2ブログ

上高地 夏 (2017)

大好きな上高地、今度で5回目です。
これまでは、すべて秋の訪れでした。9月末ー1回、10月末ー2回。、11月初めー1回。
夏の上高地は、どんな姿をしているのでしょう?
図1


直前までの天気予報は、訪れている時は、ずっと雨でした。
そのため、風景撮影用の重いカメラを持っていくことは諦めました。
図2


到着日、上高地の空です。
穂高連峰の山々は、まったく見えません。
天気1ー1


焼岳も全く姿を見せていません。
天気1-2


今にも降り出しそうな空模様でしたが、とにかく散策に出ました。
撮影ポイントの一つ、田代橋です。
光が無いと、写真になりません。
田代橋1


川の流れの音を聞きながら、大正池へ向かいました。
流れ


田代湿原
湿原1


田代池
人も少なく、閑散としていました。
田代池1


大正池の手前まできた時に、雨が降り出しました。
大正池まであと僅かなのですが、ここで引き返すことにしました。
大正池1 (2)


中の瀬のカラマツ林
紅葉の時期には、見事な黄金色に変わります。
中の瀬1


二日目
天気予報は見事にはずれ、快晴に近い天気でした。
カメラを持ってこなかったことが、悔しくてなりません。
中の瀬2



山頂2-2 (2)


下流から河童橋を臨む
河童橋2-1


上流から見る河童橋
正面奥の山は、焼岳
河童橋2-2


梓川右岸の散策路
樹木に勢いがあります。
右岸2


ウェストン碑
ウェス2


中の瀬~左岸~河童橋~右岸~田代橋
太陽は、真上です。
ここでランチタイム、ホテルに戻りました。
田代橋2-1


ランチ後、大正池へ再トライ。
散策路を歩かずに、最短距離のバス道路を歩きました。
道路2-1


こんな危なっかしい大木もありましした。
道路2-2


大正池の手前から、木道に入りました。
木道2-1


小さな水たまりに映っている木道。
木道2-2


大正池
大正池2


順光の田代橋
光線は大事ですね。
田代橋2-2


雲間に、穂高連峰の頂が見えます。
山頂2-1


中の瀬左岸を歩いていると、所々、良い匂いがしました。
何だろうと、探してみると、この花でした。
サラシナショウマといいます。
サラシナ2-1


沢山の蝶々が集まっていました。
サラシナ2-2


中の瀬からホテルへショートカットする道があるのですが、この日は多くの猿の群れに出会いました。
猿2-1


木から落っこちた猿です。
目の前に落ちてきました。
猿2-2


三日目
朝、ベランダへ出てみると
山頂3-1


朝食後、中の瀬まで行ってみましたが。
直射日光で温められた上昇気流のせいで、雲が湧いているのでしょう。
山頂3-2


チェックアウトを清ませ、バスターミナルまで歩きです。
ホテル前にバス停があるのですが、バスターミナルで満員になることが多く、その場合は止まってくれないそうです。
バス道路脇に歩道がありました。
歩道3-1


マップには徒歩8分とありましたが、無理ですね。
  標識3


歩道は、バス道路のすぐ脇です。
歩道3-2



バスターミナル
バス3-1


このバスで、新島々へ向かいました。
バス3-2
スポンサーサイト



プロフィール

あびたろう

Author:あびたろう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
2298位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
845位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
2298位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
845位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR