FC2ブログ

グランドホテル・エクセシオール・ヴィットリア(ソレント)

ナポリ空港からソレントのホテルまで、ホテルが送迎車を手配してくれます。
メルセデス・Eタイプで片道180ユーロ。
ナポリ空港のラッゲージクレイムエリアを出ると、名前を書いたプラカードを持った男性が大勢立っていました。
およそ一時間半ほどでソレントに着きました。
途中の見晴台の様な場所で停まってくれました。
ソレントは、半島の先の方です。
ソレント眺め


ソレントに着きました。
送迎車は、このアーチの中へ入っていきます。
ヴィ正面


ホテルのゲート
ヴィ・ゲート


広い中庭
ヴィ中庭


建物が見えてきました。
ここで車を降ります。
ヴィ車寄せ


この階段を降りていくと、ホテルの入口。
荷物は、ベルマンが運んでくれます。
ヴィ玄関


コンシェルジュ・デスク
右端は、宿泊棟への廊下
ヴィ・フロント


正面に見えるのは、車寄せからの階段
ヴィ・ロビー1


エントランスから見ると、向こうにテラスがあります。
ヴィ・ロビー2


素敵なテラスです
ヴィ・テラス1


正面に見えるのは、ヴェスーヴィオ山
ナポリは左端くらいでしょうか、湾沿いにずっと走ってきたわけです。
ヴィ・テラス2


右奥は、宿泊棟
テラス


左側が、実際に泊まった建物
ヴィ・テラス3


港から見た、ホテルの全景
泊まった部屋は、左側建物最上階右端の角部屋。
崖の右端にあるのは、ホテルのテラスから港へ通ずる、専用エレベーター。
ヴィ全景


LHWを通して予約したので、アーリーチェックイン可能だったのですが、素晴らしい部屋にアップグレードするから14時まで、待って欲しいとのことでした。
テラスで時間つぶしのティータイム
クレームブリュレ
味は、普通かな
ヴィ・ブリュ


カプチーノ
ヴィ・カプ


プチフールも付いてきました。
ヴィ・プチ


時間になったので、部屋に案内してもらいました。
ロビー階のエレベーターホール
ヴィ・エレ1


素敵な階段です
ヴィ階段2



ヴィ階段


宿泊階のエレベーターホール
ヴィ・エレ2


廊下も素敵です
ヴィ・廊下


右側は、部屋のエントランスドア
左側は、バスルーム
ヴィ・ドア


コーヒーマシーンは使い勝手がわからなかったので、使用しませんでした。
ヴィ・コーヒー


素晴らしいスイートルームでした。
ライティング・デスクの上は、壁掛け型のテレビ
ヴィ・リビ1



ヴィ・小


コーヒーマシーンの下に冷蔵庫
ヴィ冷


リビングルームのソファー
ヴィ・リビ2


ドアの向こうはベッドルーム
ヴィ・リビ3


ベッドルーム側から見たリビングルーム
左側は、バスルーム
バスルームは、リビングルームとベッドルームの両方にドアがあります。
ヴィ・ベッド1


ベッドスペース
ヴィ・ベッド2


ベッドルームにもソファーがありました。
ヴィ・ベッド3


リビングルームとベッドルームの境の壁に、クローゼット
ヴィ・クロ


キングサイズのベッド
ヴィ・ベッド4


左奥は、シャワーブース
右奥は残念ながら、オープントイレ
ヴィ・バス1


ゆったりとした、ダブルベイシン
ヴィ・ベイシン


高級感ある、アメニティグッズ
ヴィ・アメ


広々としたバスタブ
排水もスムーズでした。
ヴィ・バスタブ


向こう側は、ビデ
ヴィ・トイレ


ベッドルームのベランダからの眺め
ヴィ眺望1


下は、ソレントの港
ヴィ・眺望2


ヴェスーヴィオ火山
ヴィ・眺望3


リビングルームのベランダからの眺め
向かいの建物は、もう一つの宿泊棟
ヴィ眺望4


岬の向こうにかすかに見える島影は、イスキア島
ヴィ・眺め


夜の眺め
ヴィ・夜景1


左端は、ナポリの辺りでしょうか
ヴィ・夜景2


夕食から帰ると、ターンダウンが済んでいました。
ヴィ・ベッド5
夕食は、「食べある記」にて






スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

あびたろう

Author:あびたろう
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
2443位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
918位
アクセスランキングを見る>>
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
2443位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
918位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR