あびたろうの旅行記
訪れた場所の写真集です


プロフィール

あびたろう

Author:あびたろう
FC2ブログへようこそ!



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
2123位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
764位
アクセスランキングを見る>>



アクセスランキング

[ジャンルランキング]
旅行
2123位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
764位
アクセスランキングを見る>>



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR



我が家の猫達 2014年1月
あび平は外を眺めるのが好き。特に家人が外出した時など、ずっと外を眺めています。
あび平1


何か変わったものでも見つけたのかな?
あび平2 (2)


外から見ると・・・
あび平3


もうすぐ2歳の平ちゃん、光り輝いています(笑)
あび平4


やっぱり、あびたろうの生まれ変わり。
あび平5


姫子は、もうすぐ14歳。
姫子1 (2)


人間で言うと、何歳になるのでしょうか?
姫子2


平ちゃんが姫子にちょっかいをかけます。「オラオラオラ!」
喧嘩1


姫子も黙ってはいません。「年寄りだと思って、舐めるんじゃないよ!」
喧嘩2


くんずほぐれつの、取っ組み合い。
喧嘩3


姫子の捨て身の反撃。
喧嘩4


平ちゃんは、遊び好き。
カミサンの前におもちゃを持ってきては、遊んでくれとせがみます。
おもちゃ1


いつでも、どこでも。追っかけです(笑)
おもちゃ2

あび平も姫子も、甘えん坊です。甘えん坊ということでは犬以上かもしれません。
しかし面白いのは、他の猫目を非常に気にする所です。また人間も複数いる所では露骨に甘えません。猫一匹・人間一人の時の甘え方が凄まじいのです。それから、人間に対して役割分担させていると感じます。
カミサンは遊び相手、私は甘える対象です。
寝る時は、姫子とあび平で、私の争奪戦です。
先に私の枕元を占領した方が勝ち。そして枕元で私の顔を舐めるのです。負けた方は、猫ベッドでひっそりとしています。決して二匹一緒に甘えることはしません。
あびたろうと姫子の時は、子猫から一緒に育ったせいか、一緒に蒲団の中に潜り込み私に身体をくっつけてゴロゴロと喉を鳴らしていたものでしたが。

姫子は、PCの椅子や私の仕事椅子の上でまったりすることが大好き。私のお尻が当たっている面です。
あび平は私が脱いだズボンの上でまったりするのが大好きです。あびたろうもそうでした。余程、私のお尻の臭いが好きなのでしょうか(笑)
困ったことに、あび平は変な癖を見に付けてしまいました。私が脱いで洗濯機に放り込んだ下着の上にオシッコをかけることです。自分の臭いを付けたいのでしょうか?
それゆえに洗濯機の蓋を開けっぱなしにすることは禁物です。


(外猫達)
玄関先に作った猫小屋。中には毛布、その下に使い捨てカイロを入れてあります。ぶち子用です。
箱1


余程居心地が良いのでしょうか、近寄っても逃げません。
箱2


食事時になると、二匹が揃います。
冬に備えて晩秋から餌を増やしました。
その甲斐あって、二匹とも丸々と太っています。
二匹1


キジ子は今でも臆病です。少し近寄ったり、物音をたてるだけで警戒します。
二匹2


そして、安全そうな場所でこちらを伺います。
キジ1


最初は我慢していますが・・・
キジ2


次第に
キジ3


怒っていますねえ~
キジ4


ついには車の下に隠れました。
キジ5


一方、ぶち子は逃げません。
ぶち1


いろんなポーズを狙えます。
ぶち2



ぶち3


丸々と太って・・・
ぶち4


今年の冬も、無事過ごせそうです。
ぶち5
スポンサーサイト


コメント
猫シリーズ久しぶりですね。
あびさん、こんばんは!
あび平くん、立派になりましたね。感慨深いです。

2匹の猫を保護して思ったのですが、
一人でも懐いている人間がいれば、外猫でも家の中で暮らせる!と。
ぶち子ちゃんは触れると言ってらっしゃいましたよね。
もう家猫にされる気はないですか?
キジ子さんが一人になって可哀相かもしれませんが。

安心して過ごせる空間さえ用意してあげれば、時間はかかってもきっと慣れると思います。
家もはじめは戸惑うこともありましたが、いまはすっかり落ち着いて家の中で楽しんでいます。
と言っても、あびさんちには先住猫がいるから難しいかな?
ずっとぶち子ちゃんのことが気になっていたので、
できるなら寒い間に、とお節介してしまいした。
[2014/02/19 19:51] URL | みく #tQsS6JCw [ 編集 ]


みくさん、こんばんは!
お久しぶりです。

ぶち子ですが、初めのうちは家猫に出来るかと頑張っていたのですが・・・
我が家の家猫は、完全な室内猫で、一切外には出しません。
ぶち子も大人になって気ままに外の散歩を楽しみ自由を謳歌しているようになると、外出禁止の家猫生活は却ってストレスになるのでは、と思っています。
温かい季節には、夜帰って来ないこともしばしばです。

出入り自由の飼い方ならば室内に入れることも可能かもしれませんが、ぶち子から自由な世界を奪うことは止そうと決めました。

野良猫の寿命は4~5年といいますが、先代の「しろくろ」 は10年以上生きてくれました。
ぶち子も、それくらいは生きてくれるように願って世話しようと夫婦共々考えています。

いろいろ心配してくださって、ありがとうございます m(__)m
[2014/02/20 20:32] URL | あびたろう #2sQQXnjA [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://abitaro.blog52.fc2.com/tb.php/88-448da220
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)